読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかアイスの試食品

「とりあえずやってみたい」そんな気持ちが先走りすぎて挫折が多い私のメモ書きみたいなものです.

CentOS6.7 に PHP5.6 をインストールする

Linux PHP サーバ CentOS

CentOS6のデフォルトでインストールされるPHPは5.3

何回かCentOS6にPHP5.4~5.6をインストールしようとして失敗

昨日やっとできたので、今後のためにも書いておく

EPELリポジトリとRemiリポジトリの追加

yum install epel-release

RemiリポジトリのURLは http://rpms.famillecollet.com/ を参照

rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

PHPインストール

yum install --enablerepo=remi,remi-php56 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd php-xml php-pear

今まで失敗していたのは、「php」をインストールせずに「php56-*」をインストールしていたからっぽい

yum list | grep php」でphpのバージョン確認したら「5.6」になっとるやん!

そのまま「yum install php」で良かったのか・・・

PostgreSQLはパッケージ名の後ろにバージョン番号付けてたから(言い訳)

yumについて勉強が足りないってことかな?

参考にしたサイト

qiita.com